SSブログ

春の山菜採り:Hunt vilde grøntsager [日本の食事]

久々の更新です.今朝,早起きをして山菜を採りに同僚と行ってきました.目的はギョウ
ジャニンニクです.今朝の岩見沢周辺は霧が深く「山は霜だな」と思いながらドライブ.

案の定,山の斜面は薄らと霜がたっていましたが,何のその山奥に突入です.先週も実は
山には入ったのですが,あまりなく食べる分だけ採って帰ってきました.

ゲートもフルオープンで「来週は奥も見れるぞ!」なんて思っていましたが,危険回避の
ためか,今日は途中でゲートは閉じられていました.

山菜を採りに入ると,霜で斜面はツルツル.なかなか過酷な収穫作業となりました.今日
は崖から滑り落ちそうになりつつも,木と岩に足をかけセーフ.
ギョウジャニンニク1.jpg
これが,戦利品です.ギョウジャニンニクとコゴミ,フキノウトウをとりました.ギョウ
ジャニンニクは大瓶に2本に入れ醤油で保存.
ギョウジャニンニク2.jpg
コゴミは軽く塩で茹でて,灰汁を抜き,七味マヨネーズで頂きます.
コゴミ.jpg
フキノトウはフキノウトウ味噌と味噌汁かなぁ.
フキノトウ.jpg
楽しい春の味覚です.ちなみにギョウジャニンニクはデンマーク語でRams løgってい
います.なんか亜種みたいであちらには球根はありません.

同じものはドイツやスイスの山岳地方には存在するようです.案外,乾燥しないことを
除いてはスイスの山岳地方は北海道とよく似た気候帯なのかもしれません.

今日のタイトルのvilde grøntsagerは山菜という意味です.ちなみにgrøntsagerは野
菜の複数形です.

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。