SSブログ

Märklin MagazinやInsider会報誌が届く [メルクリンH0]

我が家にもメルクリンマガジンが届いたのでアップします.今回はDVDとカタログ,そ
してクーポンが付いています.
01märklinmagazin.jpg
カタログのDSB関係をすぐにチェック.MYシリーズの機関車と客車,石炭用貨車のみら
しい.そろそろ新しい展開を期待したいです.

そして,ゆっくりと英語と睨めっこしたいと思います.それにしても...いつもなが
ら封筒を開くのがドキドキですね.Luftpost扱いだったし.

Märklinの会員証が新年早々届く [メルクリンH0]

新年あけましておめでとうございます.今年もよろしくお願いいたします.年明け早々,
アキレス腱に炎症をおこし歩けずにおります.辛いですね.座ってばかりって.

そんな中,年賀状に紛れて封書がありました.うん?!って思いみると見覚えのあるド
イツからの封書であります.
insiderclub2010ducument.jpg
なんか触ってみると硬い.おーこれは...もしかすると会員証?!と思い開封すると
やはり黒のカードが.なんとも去年の時間のかかった会員証の到着を考えると早い.

・6冊のインサイダーニュース
・年間記録
・メルクリンの年間カタログ
・その他いろいろ
insiderclub2010.jpg
とあります.今年は何を送ってくれるのか.僕が期待するのはスカンジナビアの製品.
IC 3がH0で販売されますように.

ところで,昨年は皆様に励まして頂きながらブログを更新してきました.今年も去年
並の更新でゆったり書きたいと思いますので,ご支援お願いします.


メルクリンマガジン05.Oct./Nov.2010,06.Dec./Jan.が届く [メルクリンH0]

クリスマスのアドベントは残り2本となるところですが,先週に引き続きメルクリンマガ
ジンが届きました.
メルクリンマガジン5,6.jpg
みなさまの報告にもある通り,05号は船便,06号はSAL便で届きました.相変わらずの
とてもボリュームのある内容なので,まだすべてに目を通しておりません.

長い北海道の冬の夜,じっくり冬休みかけて楽しみたいと思います.それにしてもレイ
アウトの解説は素晴らしいですね.

Akiraさんのドイツ語版メルクリンマガジンのようには,アンケートはついておりません
でした.安心であります.

DVDもついてきたので,こちらも嬉しい特典です.極東にほど近い北海道ではメルクリ
ンの情報はこういったInsider clubのマガジンやDVD,Internetに頼らざるありません.

貴重な情報源で,本の到着が遅れるなどの問題はありますが,日本のサービスのように
はいかんと思えば腹もたたなくなりました.

昔乗っていたアルファロメオちゃんといっしょでのんびりお付き合いすることとします.

LIMA 303116 ITALIA Tuborg Pilsner Godsvogn [メルクリンH0]

以前,LILIPUT Austria Tuborg Pilsner Godsvognを紹介したのは記憶にある方も多い
かと思います.今回はLIMA製のTuborg Pilsner Godsvognであります.ビール貨車です.
LIMA3031167.jpg
色々な会社からかつてCarlsbergに会社を乗っ取られる前の車両としてこの朱色と赤の貨
車が本国でも使われていたわけですが,今回もMärklinではなく他の会社のもであります.
LIMA3031161.jpgLIMA3031165.jpg
LIMAはご存知の通りイタリアの模型メーカーですが,なぜかパッケージの側面には日本
語が・・・新幹線のH0造っていたくらいですから,日本に輸出したものか.あるいは,
コレクターにより購入元のベルリンにたどり着いたものかそれはわかりません.
LIMA3031162.jpg
とにかく,LILIPUTの貨車とLIMAの貨車を並べてみます.なんだか大分雰囲気がことな
ります.イタリア製であるからなのか.時代物なので期間によって作りが違うのか.
LIMA3031164.jpg
たぶんかなり日に当たっていたのでしょう.とても黄色いですが,ウェザリングしなく
とも古く見えるのはいいかもしれません.
LIMA3031163.jpg
このTuborg貨車シリーズは時間をかけて集めて行こうと思っているカテゴリーです.
今度はぜひMärklin製と思っておりますがいつになるか.Grøn Tuborgのモデルも
素敵なので新しいものもそのうち並べたいですね.Grøn Tuborg最高のビールです.

ROCO SJ InterRegio 45290 Reise Vogn [メルクリンH0]

本当は1st.クラスから2nd.クラスまで4台まとめてと考えていたInteregioです.スウェ
ーデン国鉄の客車であります.今回は2nd.クラス1つということになりました.
ROCOinteregio45290SJ6.jpgROCOinteregio45290SJ1.jpg
正確にはMärklinのネタではありませんね.でも,引く動力車RC3はMärklinですので.
壁面にはInterRegioの文字が入った勢いのある車両です.
ROCOinteregio45290SJ4.jpg
なんか,長いので所有しているMärklin SJの43784の車両と並べてみました.やはり
若干長いです.本当に1/87のスケールなのでしょうか.
ROCOinteregio45290SJ3.jpg
色はとても綺麗なSvensk Blåでなんとも良いです.Malmø⇔Osloの列車やStockholm
⇔Osloの列車を彷彿させます.そしてリアルです.InterRegio素敵.
ROCOinteregio45290SJ2.jpg
この手の長い車両はなかなか出てこないかもしれませんが,4両くらいは欲しい物です.
少しずつ集めようと思います.
ROCOinteregio45290SJ5.jpg
なかなか激務で更新ができていません.ネタはあるのですが少しずつ.休みにもまとめ
て更新かもしれません.

メルクリンマガジン04.Aug./Sept.2010が届く [メルクリンH0]

いくるのかなぁと楽しみにしていた,メルクリンマガジンが届きました.今週のはじめに
は届いていたのですが,ブログはアップできず.実はまだ書きたい事があったりします.

マガジンにはHARIBOっていうグミの模様のついた機関車のクーポンがついてきていまし
た.また,DBの175周年の機関車も.価格はかなり安いものですが,今回は回避です.
Sept.2010.jpg
いつも関心するのですが,マガジンには詳しいレイアウトの解説や旧機器の改造の仕方,
設定の仕方などが書かれております.(例えばDERTAなど)

新旧のユーザーに優しいメルクリンの心意気が書かれています.Akiraさんの昨日のブロ
グにも紹介されていましたが,40年以上前の模型が現役で走るというところからも,や
はり今後も長い間楽しませてくれる模型なのだなぁと思うところです.

そう考えると,アナログをどんどんデジタルに改造をしてもらっている身としては,若干
気のひける部分も出てくる訳ですが,なかなか両方の環境をマスターするのも容易ではあ
りません.

メルクリンにおいては,デジタル世代ではありますが,新旧の技術を少しずつ理解しつつ
勉強をして行きたいと改めて感じた1冊でありました.

Märklin H0 Dansk Lokomotiv MY 1112 og MY 1147 er Lokomotiv med to biler [メルクリンH0]

以前,2両の機関車を別々にMS1で操縦したことがあって,正しいかどうかわからないけ
れど,「ああ,2両同時に走らせることができるんだ」とかってに思っていました.
MY1112og11473.jpg
しばらく,そのことは忘れていましたが,昔のICやREのようにMYを縦走させてみたいな
ぁと考えました.そして今朝,いざセッティング.やってみたわけです.
MY1112og11474.jpg
客車は5両,手持ちのデルタのMY1112を先頭に,mfx化したMY1147をつなげます.デ
ルタの動力を半分くらいに上げて,すぐにチャンネルを1147にして出力を7割くらいに.
MY1112og11472.jpg
その後,また,デルタに切り替えて7割くらいに出力を上げ,運行させます.途中,114
7に切り替えて音を出したり,汽笛を鳴らしたりします.
MY1112og11471.jpg
操作は手早くやらなければならいのでなかなか難しいですが,なんとも楽しい時間になり
ました.ただ,この方法は正しいやり方かどうかわかりません.

実はMYはまだ持っております.MY1126をデジタル化した時には,こちらをつなげて3縦
走をためそうと思っているところです.映像もご覧ください.

Märklin H0 33411 Rc 3 SJ 1147 Lokomotiv og Reisetogvogn 43784 [メルクリンH0]

Märklin Rc 3 SJ 1147 33411の紹介は以前にしましたが,その後に購入した客車につい
てはまだ未紹介でした.
Dansk Station8.jpg
43784のセットであります.以前,Yahooオークションで購入したものですが,つなげて
走らせたのは昨日が初めてです.
Svensk Reisetogvogn4.jpg
セットのうちの半分が2等車で半分が1等車の客車のカプラーが壊れていたのは残念ではあ
りますが,急遽,1等車のみの43781をつなげての夜のお楽しみでした.
Svensk Reisetogvogn3.jpg
カプラーが手に入れば良いのですが,なかなか北海道では容易ではありません.この列
車,現在はStockholmからOsloの間を走っているようです.
Svensk Reisetogvogn2.jpg
薄らとした記憶ですが,1995年の頃はKøbenhavnとMalmø,MalmøからOsloでもこの
配色の客車はあったと思います.
Svensk Reisetogvogn1.jpg
酔っぱらっていたから正しい記憶ではありませんが,間違いないような気がします.しか
し...それはStockholmからMalmøの記憶かもしれません.

もう一度,スウェーデンかノルウェーに行き,ぜひこの車両に乗りたいものです.

LILIPUT Austria Tuborg Pilsner Godsvogn [メルクリンH0]

先日,Yahooオークションで手に入れたTuborg(ツボー)の貨車です.デンマーク語で貨
車はGodsvogn(ゴッツボン)と言います.Tuborgはデンマークのビール会社です.現在
はCarlsberg(カールスベア)に合併吸収されました.
LILIPUT Tuborg Austria5.jpg
現在,デンマークでは緑色の貨車となっておりますが,70年代はこの色でしょうか.で
も,古いフィルムや,Tuborgのクリスマスビールなどに登場するTuborgトラックはこ
の色ですね.
LILIPUT Tuborg Austria7.jpg
DSBの牽引車と並べてみました.貨車が1両なので何となく寂しいですね.この貨車は
集めてみたいですね.
LILIPUT Tuborg Austria4.jpgLILIPUT Tuborg Austria1.jpg
ただ,このLILIPUTの貨車ちょっと不思議なのです.貨車に屋根がついているです.な
んとTuborg Pilsnerって書いてあるのですね.
LILIPUT Tuborg Austria3.jpg
なんか屋根が傘みたいで,デンマークの街の広場にあるビール売り場みたいでかわいら
しいのです.MärklinのTuborg貨車にはこれはありませんね.
LILIPUT Tuborg Austria6.jpg
なんとも素敵な買い物でした.少しずつ集めていつの日かMYにつなげて走らせたいと思
います.

Mac OS X 10.5 overのメルクリンファンさん朗報です. [メルクリンH0]

私はMacintosh使いです.そんなんで,前にTwitterなどではつぶやきましたが,メルクリ
ンのマルチメディアのダウンロードサイトにはScreen Saverがダウンロードできるように
なっています.


このScreen Saverとても厄介で,Mac OS X 10.5 overでは認識しずらいものでした.
使い方がわかったのでここに方法を書きます.ただし,動作環境はPPCのMPUを持つもの
です.

Intelはまた今度.でも良い子はあまり真似しない方が良いです.データがどこに飛んだかわ
からなくなりました.

方法

1 ウィルスソフトをきる

2 BR05 Setupをダブルクリック

3 インストールが完了したらOKを押す

4 デスクトップのファルダや書類がなくなる

5 MacHD内のユーザーのフォルダ内にmärklin BR 05 Exclusiv.saverと
いうフォルダ(アイコンはデスクトップ)とmärklin BR 05 Exclusiv.saver
のセーバーファイルらしきものができる.

6 märklin BR 05 Exclusiv.saverをデスクトップに移動し,情報をみる
で開き,.saverの拡張子をはずす.そうするとフォルダにかわり,デス
クトップ状の書類やフォルダを救出できる.

7 あわせてデスクトップのアイコンのmärklin BR 05 Exclusiv.saverの
名称をデスクトップに書き換える

8 ユーザーのフォルダの中のシステム内のライブラリ内のScreen Sav
erのフォルダの中にあるmärklin BR 05 Exclusiv.saverのユニバーサルファ
イルを取り出し,ライブラリのScreen Saver内に移動をする

9 デスクトップをコントロールクリックしデスクトップのバックグラン
ドを変更するを開き,märklin BR 05 Exclusiv.saverを選び選択する.

10 動作環境を設定する

です.最後に,注意ですが我流なので壊れた場合の責任は持てません.で
もメルクリンのMacintoshファンならやってみたいでしょ.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。