SSブログ
国内旅行 ブログトップ

はじめての知床 [国内旅行]

久しぶりのきちんとしたアップになります.道東に6年住んでいたのですが,なんとなく
十勝から東には足はのびず,知床はまだでした.

妻の強い希望でホテルを数ヶ月前に予約して旅行に出ました.残念ながら天気は雨.
よい天気には恵まれませんでした.

ウトロに宿をとり,野付半島や羅臼をウロウロ.とにかく食べ物がおいしい.そしてテレ
ビドラマの北の国からで有名な純君の家が食堂になっていました.
純君の家.jpg
漁師さんの奥様方が営業をされています.羅臼にあるのですが,値段はウトロの食堂より
も抑えめでとても豪華で美味しかったです.
純君の家料理.jpg
また,夜の漁火祭りでの赤ツブや牡蠣の浜焼き,いくら丼なども最高でした.どこから現
れたパエリアエクスプレスのパエリアもとても美味しかったです.

帰りは十勝まわりで戻る事にして,僕が住んでいた時にはなかったWoody bellという店
へ.こちらも妻が目をつけた店でハンバーガーが美味しい店です.
足寄ハンバーガー.jpg
普通のハンバーガーでもこのボリューム.大きいサイズの方はこの時は食べれず.今度,
ためしたいものです.

知床も,久しぶりの十勝もなかなか良い旅行となりました.また,足を運びたいものです.

積丹までの日帰り旅行 [国内旅行]

先週末,積丹に行ってきました.岩見沢から積丹まで,なんか遠いと思われるかもしれま
せんが,2時間半もあれば着くことができます.

札幌近郊の高速道路は道央道,札樽道とありますが,どちらも利用してまずは小樽までい
きます.小樽からは国道を積丹に向かって走ります.
日帰りの旅ですが,目的は今が旬のウニであります.ウニはウニでもムラサキウニではな
く,バフンウニです.地元では前者を白ウニ,後者を赤ウニと呼びます.

ボーナスも入ったので,贅沢なバフンウニを頂きます.綺麗なオレンジ色です.それはそ
れはなんとも,甘いの旨いのたまんないお味です.
積丹4.jpg
赤ウニ,白ウニのセットもありましたし,スルメイカやイクラとのセットもありましたが,
なんとも贅沢な食事でした.
積丹1.jpg
積丹のウニは8月下旬まで頂けます.機会があれば,この夏もう一度行きたいものです.
北海道にお越しの際は,レンタカーを飛ばして行ってみてはどうですか.
積丹2.jpg
北海道人なのに遊覧船にも乗ります.水中を観れるタイプです.魚やウニが海底に観られ
ました.もちろん,それはシャコタンブルー.とても綺麗な海です.
積丹3.jpg
かつては中学の同級生と大学に入ってから毎年,ここをキャンプ地としておりました.地
球温暖化などと言われておりますが,ここは別世界かもしれません.

いっておこう「ここをキャンプ地とする!」どうでしょう藤村君風.

nice!(2)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

支笏湖 丸駒温泉旅館への旅 [国内旅行]

久々のアップです.すいません.この間も,休みの日はうだうだと楽しい日々を過ごしており
ました.メルクリンしたり,ギター弾いたり.
丸駒看板.jpg
今週末は職場の同僚とプチ旅行に行ってきました.北海道ではわりと有名な温泉のある「支
笏湖 丸駒温泉旅館」に泊まりました.
日本の秘湯を守る会.jpg
丸駒温泉は95年の歴史があり,札幌の中心部からでも1時間ほどで行ける距離です.私も
日帰りは何度かお邪魔したことがあったのですが,泊まるのは初めてでした.
支笏湖旧有料道路.jpg
昔は陸の孤島で船で出入りしていたようですが,現在は道路も整備されて多くの観光客が,
話題の湯とチップ(ヒメマス)を食べに遊びにきます.
支笏湖旧有料道路.jpg
名物の露天風呂には支笏湖と水位が変わらない仕組みになっており,ビールも購入できる
仕掛けになっていて,ゆったり一杯やりながら入浴できます.
ビール.jpg
露天風呂.jpg
恵庭岳.jpg
恵庭岳や支笏湖を眺めつつ,今回は天気が悪かったので日の出,日の入りとはなりません
が,体を休めるには良い旅行でした.
樽前山.jpg
帰りは,恵庭市にある弾丸道路からちょっと入った「寺田牧場さん」の「みるくのアトリエ」
で昼食を頂きました.「サラダ」「肉製品の盛り合わせ」「ペンネ」「スパゲティー」「ピ
ッツァ・マルゲリータ」と豪華.
サラダ.jpg
ハムソー.jpg
パスタ2.jpg
パスタ1.jpg
ピッツァマルゲリータ.jpg
大満足の旅行でございました.お薦めです.特にこちらのチーズは水牛から搾った乳で造る
モッツアレラチーズの味が絶品です.ぜひ,北海道にいらした時はスルーせずお立ち寄りを.


チームヨーロッパの同期会,いざ仙臺へ [国内旅行]

2年に一度のヨーロッパでの研修時代の同期会のため仙臺に行きました.今回は妻もいっしょでの参加です.
私にとってはなんとも思いで深い1年と1ヶ月の生活でしたので,思入れも深い仲間達との再会です.

私のいたデンマーク,そしてドイツ,オランダ,スイスの4カ国で農業研修をそれぞれしたのですが,みんな15年くらいも経っていて,それぞれ生活や家族も作り,色々な社会体験をしていました.

ヨーロッパでコーディネートしてくださった方も参加してくれて,楽しいひと時でした.何度,逢っても素晴らしい仲間達です.

東北在住の仲間が松島を案内してくれました.私は松島は2度目です.2度目もやはり美しい所でした.
なんといっても北海道ではなかなか食べる事のできない”サザエ”が美味でした.

松島浜焼き.jpg

松平中納言政宗公のご正室の愛姫の廟が伊達家菩提寺の”瑞巌寺”に復元されていました.瑞巌寺は平成29年まで改築中です.2年前に観たときはまだ廟はできていませんでしたが,境内の工事はしていなかったと思います.

愛姫の森.jpg

風景も素敵ですが,浸食が激しく将来的には松島もなくなるなんて言われているのが残念です.地球の一生から考えるとどうってことないのかもしれませんが,美しき日本を私たちの子孫に伝えるのも仕事のひとつだと思いました.

松島.jpg

それにしても,北海道と本州でこうも気候が違う事を実感しました.仙台はまだまだ秋.岩見沢はすでに根雪(たぶん).ほんとうに広いですね.日本は.

とても素敵な週末でした.そして,今日の釣りは...小さいのばかりで...寒かったです.霜焼け頂きました.←完全に子供です.

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:資格・学び
国内旅行 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。